月別アーカイブ: 2014年8月

ポルシェ ロイヤルクォーツ施工 2月施工

ポルシェ カレラⅡ ロイヤルクォーツ施工しました。ありがとうございます。

この年式の車は 眺めてるだけでなんだかワクワクします。おっといけない!施工しないと(・_・;)

ipp  ipp

いろいろな歴史を乗り越えてきている車は状況判断がとても重要です。目視だけではなく、計器も用いて肌の状態、補修後、塗装の剥離、膜厚 さまざまな確認と適切な施工を組み立てます。

ipp ipp ipp ipp

パーツの脱着も行い、溜まりこんだ汚染物質の除去を隅々まで汚染物の種類と素地の状態に応じて判断して、適切な方法で行います。非常に神経の使う作業です。

表面の汚れを除去した状態で再度ボディーチェックを行います。小キズだらけになっているのと、ボディーの状態は均一ではなく、様々な状況、塗料の違いも見られます。深みのある施工が出来そうです。すごく大好きです(^^♪

ipp

マスキングを行い研磨前の準備をしていきます。

ipp ipp ipp

このボディーフォルムがとても楽しい研磨をさせてくれます。素地の状況を確認しながらの繊細な施工、状態により適切な施工が要求されますが、ベストな方法で最善に持っていくことのみです。コンパウンドもポリッシャーも一定ではありません。状況に合わせて適切な施工を行うことは非常に神経を使い、繊細な施工です。目力使い過ぎで涙目になります・・・(;_;

ipp

塗装後のペーパー研磨からの肌調整とは異なる繊細な施工ですね(^^♪

ipp ipp ipp ipp ipp

ipp

二晩 つきっきりで下地施工を行い、ようやく、ほぼ下地は完成しました。翌日、晴れですので青空の下での確認も行い、最終仕上げを行います。なんだかすごく愛おしい車に思えてしまいます(笑)

ipp ipp ipp

何点か、修正仕上げを行い、時間をかけて最終検査を行います。

OK!自分の中では合格です!

脱脂を行い、コーティング定着のための最善な状況準備を行います。

コーティング施工しました。この変化には目を細めてしまいます。ひとつひとつの確実な施工の積み重ねがあり完成しているので、施行者としては心の入った施工になってます。

深みと、しっかりとしたコーティングができました( `ー´)ノ

ipp ipp ipp

ipp

うーん、一日眺めていたいなあ・・お客様喜ぶだろうなあ・・・楽しかったなあ・・・

なんて考えに耽ってます。もう一層、膜を足したいなあ・・とかも(笑)

ipp ipp ipp ipp ipp ipp7

後ろからのフォルム・・・いいなあ

ipp ipp ipp ipp

ホントにこの仕事が好きなので、末永くやっていけたら最高です(^^♪

沢山のご依頼をいただき、本当にありがとうございます。

 

 

 

1か月点検 定着確認 メンテナンス

アクアGS お客様、1か月定着確認メンテナンスを施工させていただきました。ありがとうございました。

1か月メンテナンスは無料で実施しております。(ほぼ100%ご利用いただいてますが、遠方のお客様等、ご事情により施工できていないお客様もいらっしゃいます。)

無料でも、基本2日間お預かりとなります。代車は無料です。

コーティングの完全硬化には2週間以上はかかることが多いです(メーカー説明による)。初回施工した直後は綺麗なのはあたりまえですし、実際に野外にさらされて経過しないことには詳しい状況確認は難しいです。

KONFIDOのコーティングは2層コーティングが多く、ベースコートの完全硬化が1か月ほどかかります(メーカー説明による)。1か月間 野外にさらされ、ベースが完全硬化した状態でトップコートの変化や汚れの付着状況を判断し、より適切な状況にトップを強化してます。コーティングの性質を変えたり、適切に施工を行います。お客様とは洗車の方法や、対処方法などを会話しながら、よりいい状態を長くキープしていけることを思い考えております。施工して終わりではなく、細かいことでも気軽に相談していただけ頼りになれる、そんなショップを目指して、日々取り組んでおります。

 

DSC_0163.jpg 松田様アクアGS1か月1 DSC_0164.jpg松田様アクアGS1か月2 DSC_0166.jpg松田様アクアGS1か月3 DSC_0167.jpg松田様アクアGS1か月4

さらに美しさがパワーUPしました(^_-)-☆

 

コーティングはどれがいいの?

日々、進化するコーティング。種類もありすぎてどれがどうで、どのようにちがうのかの真実はメーカーさんのいうことだけでは、全く分かりません。(^^;)

実際にテストして比べるといろいろな発見があり、コーティングの組み合わせの相性、特徴と本来の性能がはっきりわかります。

また、定着の方法でどう変わるのか等、いろいろ比べていき、よりベストなコーティングの組み合わせのパターンなどを調べていきます。

KONFIDOでは代車2台、愛車1台に計何十通り以上のテストをおこなってます。ボディーだけではなく、ホイール、ウインドウガラスもテストしてます。

決まったコーティングしかやらなければ、他との違いが分りませんし、メーカーさんもいいことしか言わないところがほとんどですので・・・中には間違った情報も・・・(・_・;)、

お客様に常に最高のコーティングを施工したい思いでいろいろと情報収集とプチ研究してます。ショップの大切な役目だと思って日々取り組んでおります。

DSC_0179 DSC_0178

もうすぐ1周年 心からの感謝でいっぱい ありがとうございます。

去年の9月からKONFIDOを始めさせていただき、

たくさんの方々に支えられ今のKONFIDOがあります。

沢山のご依頼をいただき、大切なお車の施工を任せていただけることは大きな喜びです。

KONFIDOは業者様からの下請けはほとんどなく、一般のお客様からのご依頼とご紹介だけで仕事をいただいてます。施工後もたくさんの方々にメンテナンスのご依頼をいただき、とても嬉しく思ってます。すべての施工車とお客様のお顔がリンクしています(*^▽^*)

施工で終わりではなく末永く愛車のキレイをサポートさせていただければと思います。

何でもお気軽に聞いてください、要求してください(*^▽^*)メンテナンス、ボディーの悩み、一緒に解決していきましょう(^^)/

最近では定期的にメンテナンスに愛車を入れていただけるお客様も多くなりました。

美しさも歯止めが無いです(^^♪気持ちに応えたい思い、コーティング 磨きが心底好きなので

お願いされると、わくわくしてしまいます(笑)

下は施工を重ね、美しさを増す、何台かのお車です(^^;)

 

DSC_0128.jpgアコード 今野さん 綺麗 DSC_0098.jpg長沼さま アウディー 艶増し DSC_0042.jpg1か月点検 艶ましアテンザ DSC_0032.jpg300C 艶スゴ DSC_0020.jpg スカイライン 艶スゴ ipp

 

いろいろなコーティングがあり、施工も仕上がりもマジシャンじみて伝えられてることもありますので、わけがわからなくなったというお声もよく聞きます・・真実は一つだと思います。状態はどうなのか?なんでそうなるのか?おおげさではなくて、状態、成分、反応、変化状況を正直に分かりやすく説明あるべきだと思います。デメリット、欠点に対しても。

知識、技術習得には手間暇を惜しみません。たえず塗料も機材も変わり、コーティングも進化していきます。広くアンテナをはりながら、柔軟に真実を見極め、鍛錬し、最高のコーティングを探求していきたいです。コーティングメーカーのコーティングは残念なことにユーザーの立場にあまり立っていない気がします。コーティングショップに対してもあやふや・・・。ですから、コーティングショップはお客様の目線に立ち、真実を分かりやすく正直に伝え、最高のコーティングとメンテナンスをご提供できるように研究と技術の向上を探求していかなければならないと私は思ってます。

今はまだ個人工場レベルのお店ですが、広くサポートできる、そんなショップにしていきますのでどうかよろしくお願いします。

DSC_0068.jpg外車専門店?

外車専門コーティングショップ? (^▽^;)

初回施工:

状況、環境、要望、予算 お聞きしてアドバイスご相談の上、施工内容を決めていきます。コーティングはホームページ以外にも各種ございますし、いろいろコーディネートできます。

一か月無料点検メンテナンス:

コーティングの定着確認と強化を行います。ボディー状況から判断して、より改善、向上を行います。メンテナンスのアドバイスもいたします。

その後のメンテナンス:

保管環境、普段の洗車手入れで全く状況は異なってきます。ほとんど必要としないお車もありますが、それはごく一部のお車で、ほとんどのお車は1年に1、2回はおすすめです。東北地方は雪が降り、融雪剤などの影響も心配です。冬が終わったら1回はやることをおすすめします。環境は日本列島でも地域で全く異なります。野外駐車でメンテナンスのいらないコーティングを私は知りません。また、普段のメンテナンスをされるのは大抵が一般の方々ですし良い洗車環境を得ることも困難でしょう。洗車時に水シミや小キズを作ってしまうでしょう。また、忙しい中、的確なタイミングでの洗車は困難です。

コーティング技術は分ればわかるほど奥が深く難易度の高い施工です。安易な施工、環境ではいい結果は望めません。安くメンテナンスといって、水シミをスポンジでごしごし手磨きすれば周囲に小キズをつけ、平滑な面を作るのは困難です。コーティングで誤魔化して、見えずらい環境下で見た目を綺麗にしても、メンテナンス前より素地は傷んだ状態になってしまいます。中途半端に下処理を行うと、酸化物、汚れを取り込んだままコーティングすることになり、コーティングの酸化を早めたり汚れの蓄積を促進します。しっかりとした説明をして、的確なアドバイスが大切です。そこに誤魔化しをもったままあいまいなメンテナンス施工をしてはいけないと思います。どのような状況なのか?何が必要なのか?どうなるのか?しっかりご説明し、ご相談の上、施工しないといけないと思います。

コーティングショップはただ初回施工をするだけではなく、一緒にメンテナンスをサポート、アドバイスし、車を綺麗にキープしてお客様のご負担を減らしていくためのことを全力で取り組む そんな頼れるショップでありたいと考えます。頑張ります( `ー´)ノ

DSC_0147 DSC_0150

お店の周りに虹が・・・いけるかも(^^♪