月別アーカイブ: 2019年1月

明けましておめでとうございます

年越しお預かり施工

カプチーノ ボディーコーティングでお預かりさせていただきました。年末施工が大変混みあってしまい、年越しでお預かりさせていただきました。

赤色 特有の色焼け気味の状態と、以前に他社でされたコーティングのムラが目立ってきてるのを気にされてました。

DSC_0508

DSC_0541

一緒にヘッドライトも綺麗にすることになりました。ヘッドライトは今回、塗装されている部分を落として、本来の形状に戻し、コーティングではなく、当店で始めました皮膜再生と、さらに保護を高めますプロテクションフィルムを施工させていただくことになりました。

塗装を剥いでいきます

DSC_0506 DSC_0552 DSC_0540

際の剥離時のボディーを傷つけるリスクを回避するためにヘッドライトを脱着しました。

DSC_0547 DSC_0549 DSC_0551

ヘッドライトの劣化皮膜を完全に除去しました

DSC_0553

皮膜再生コートを施工しますと

DSC_0559 DSC_0560 DSC_0561 DSC_0586 DSC_0587

すっかり綺麗になったヘッドライトに更に紫外線カット93.6% 5年耐久のプロテクションフィルムを貼ることで、当店ベストのヘッドライト施術の完成です(^^♪

DSC_0585

ボディーも研磨しコーティング施工も行いました。塗装ガン吹き付け施工のためマドガラス、プロテクションフィルムを貼ったヘッドライトは養生を行い、それ以外のボディーパーツは全て塗装ガンにて吹き付けコーティングしていきます。(タイヤ、ホイール、下廻りは除く・・・一応)

 

DSC_0590 DSC_0607

いい感じになりました

DSC_0608 DSC_0609

お引渡しが楽しみです。

大変お待たせいたしました。(^^;)

続いて、もう一台

インフィニティ エスカレード

ウインドガラス重度ウロコ除去&ガラス磨き コーティング

ヘッドライトプロテクションフィルム施工でお預かりさせていただきました。

前回、ハイモースコートを施工させていただいたお車です。

施工による マスキングテープ跡や硬いコンパウンド、ケミカル溶剤によるボディーへ攻を防ぐためにボディー全体を布クロスなどを用いて、ウインドガラスのみ出してミーラのように養生します。マスキングテープもボディー表面には一切貼らないで施工していきます。

当たり前ですが良い施工をするには手間はかかりますね。

DSC_0604 DSC_0600 DSC_0598 DSC_0597 DSC_0596 DSC_0595 DSC_0593

いい感じにマドガラス、ヘッドライト仕上がり、お客様にもとても喜んでいただきました。

Before Afterなどの写真はすっかり撮り忘れてしまいました(>_<)

昨年もたくさんのご愛顧をいただきまして、おかげさまで6年目を迎えることが出来ました。

本当にありがとうございます。これからも益々精進してまいりますので何卒よろしくお願い致します。

コーティング施工車、まとめてになってしまいますが後日アップ致します。